豪腕!マーク・クルーン ナイスボール集(2005~2008年)・プロ野球ファンの為のブログを目指しています。これぞプロ野球の技!スーパープレーや面白プレーをドンドンアップしていきます。今後の日本人メジャーリーガーの活躍、楽しみですね!


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪腕!マーク・クルーン ナイスボール集(2005~2008年)


日本最速162キロの球を投げる男。


そう!マーク・クルーン

160キロの速球に145キロのフォーク・・・
調子の良いときは誰もが打てません(;・∀・)スゴイ


■プチ情報■
アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市ブロンクス区出身。1991年にドラフト2巡目72位指名でニューヨーク・メッツに入団。
速球投手として知られ、プロ5年目のサンディエゴ・パドレス傘下2Aメンフィス所属時には101マイル/h(163km/h)を記録した。その後もしばしば160km/hを記録したものの、制球が悪く、また肘を壊しメスを入れたことで、メジャーから声がかからず、日本に働き場を求める。(引用ウィキペディア)

アメリカでは163キロ投げていたんですね・・・(;´∀`)スゴイ

そんなマーク・クルーン ナイスボール集は・・・・baseballranking

人気野球ランキングに参加中 ・・・ 人気野球ランキングに参加中しております^^



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。