【坂本勇人】 将来の巨人を背負う男!・プロ野球ファンの為のブログを目指しています。これぞプロ野球の技!スーパープレーや面白プレーをドンドンアップしていきます。今後の日本人メジャーリーガーの活躍、楽しみですね!


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【坂本勇人】 将来の巨人を背負う男!


坂本 勇人(さかもと はやと)

兵庫県伊丹市立昆陽里小学校1年から、少年野球「昆陽里タイガース」において投手兼遊撃手として野球を始めた。田中将大とは小・中学校の同級生で、小学校時代は同じ野球チームだった。当時は坂本が投手、田中が捕手でバッテリーを組んでいた。伊丹市立松崎中学校時代は伊丹シニアに所属。

高校は青森県八戸市の光星学院に野球進学した。1年秋から遊撃のレギュラー、2年春から4番をつとめた。2年秋の東北大会準優勝で3年春の第78回選抜高等学校野球大会に出場。春の東北大会では16打数13安打で打率.813、4本塁打をあげて注目を集めた。高校通算39本塁打。

2006年9月25日に行われた高校生ドラフトで、この年の目玉だった堂上直倫の抽選に外れた巨人より1位指名を受ける(いわゆるハズレ1位)。そして11月5日に契約金8000万・年俸650万で仮契約。
(引用:ウィキペディア)

彼は間違いなく将来のチームリーダーとして巨人を引っ張っていくことでしょう。

坂本勇人の歩んだキセキ・・・baseballranking

人気野球ランキングに参加中 ・・・ 人気野球ランキングに参加中しております^^


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。