【オールスターの名場面】怪物・江川卓の8連続奪三振!!・プロ野球ファンの為のブログを目指しています。これぞプロ野球の技!スーパープレーや面白プレーをドンドンアップしていきます。今後の日本人メジャーリーガーの活躍、楽しみですね!


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オールスターの名場面】怪物・江川卓の8連続奪三振!!


プロ野球オールスターの連続三振記録は江夏の9連続三振


8連続三振と言えば?


そう!怪物くん江川卓

1984年7月24日、オールスター第3戦の4回から登板。
4回、阪急の福本・簑田・ブーマーを3者連続三振、5回も近鉄の栗橋・ロッテの落合・西武の石毛とパリーグの強打者をすべて三振にきってとり、6連続奪三振まで伸ばした!

登板予定はここまでだったが、王監督は江川を続投させる。
かつて江夏豊が達成した9連続奪三振を狙わせるためだった。
6回も江川は、西武の伊東と日本ハムのクルーズを三振にきってとり、8連続奪三振とする。

 しかし、9人目の打者、近鉄の大石は、カウント2-0からの外角カーブをかろうじてバットに当てた。結果はセカンドゴロ。外すつもりだったボールが中に入ってしまったもので、江川の連続奪三振は8で止まった。

その8連続三振動画は・・・baseballranking




人気野球ランキングに参加中 ・・・ 人気野球ランキングに参加中しております^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。